本文へスキップ

物件ナビドットコム

お問い合わせ0158-23-2376

〒094-0004 北海道紋別市本町4丁目2-5

家を買いたいとき(購入の媒介)ny

お知らせ
売家情報はウェブ等よる一斉公開を方針としています。
【お詫び】私共のウェブで物件をお探しの方が多数いるため、個別の連絡は対応しておりません。ご要望にお応えできず誠に申し訳ございません。
媒介実績ご紹介
多くは現状渡し・売主の担保責任なし
家を売りたいとき

不動産価格に関する補足
リフォーム歴・管理状況・売出状態・売買条件その他の事情により、古い住宅でも新しい住宅であっても、その価格は様々です。単純な比較はできません。また市況により不動産価格は変動します。
家を買うとき
購入の流れ ①~⑥
     お取引内容によります
① 現地案内
予約制 購入希望者が対象です。
物件状態(見込み)・購入諸費用の概要・住宅ローン
取引の注意点等をご説明します。
② 購入申込
購入目的や代金支払方法など購入概要についてお伺います。
一般的な売主はこのような買主を希望しています。
・円滑な取引が見込める方
・取引条件等をよく理解できる方
  

お取引不可
・一定の信頼関係を築けない方
・反社会的勢力およびその関係者
お取引に関し、懐疑的・高圧的な方はトラブルが起こりやすいため、売主も媒介業者も敬遠します
     
③ 媒介契約
購入申込があり、宅建業者が購入の媒介を受けるときは媒介契約を締結します。
(媒介契約により当ウェブで商談中と表記することがあります)
④ 重要事項の説明
大きくわけて不動産の権利関係、法令上の制限、取引条件に関する事項を説明します。
(業法で定める説明義務は買主など権利の取得者になります)
⑤ 売買契約の締結
売主買主は互いに契約条項に従い、代金決済引渡しにむけた準備を行います。
(ただし売買契約を締結しても契約解除となる場合があります)
⑥ 代金決済引渡し
司法書士が売主買主の必要書類の確認し、買主は売買代金を支払い、売主は不動産を引渡します。同時に行われるこの流れを代金決済引渡しと言います。
媒介報酬について
媒介契約と売買の成功によって媒介報酬を申し受けます。
媒介報酬限度額
宅建業法で定める報酬限度額は次のとおりです。
【買主】取引態様:媒介
A.売買価格400万円超 売買価格×3%+6万円 / 税別
B.売買価格200万円以下の部分 売買価格×5% + 200万円超~400万円以下の部分 4% / 税別
【買主】取引態様:買主付代理
C.売買価格400万円超 → Aの2倍 / 税別
D.売買価格400万円以下 → Bの2倍 / 税別

詳しくはお問合せください。